sikanosuke6’s blog

引き寄せ・潜在意識・宇宙の法則……その他こんなこと、あんなこと

笑える話

スプレー缶簡単ガス抜き ガス残量に要注意‼ 顔面あわや大惨事⁈

(注)(この記事はお役立ちというより、やらかしちゃったお話です) 日本列島つぎつぎと梅雨明け宣言が出ました。 いよいよ、暑さとの闘いが本気モードに突入です。 こんにちはダレダレ気味の鹿之助です。 先ごろの豪雨がうそのように、まぶしく太陽が輝い…

動かない鳥『ハシビロコウ』のち、『バカボンのパパ』時々『家政婦は見た』になるじぃちゃん

神々の出雲の国 島根の主婦 鹿之助です。 だんだんと出雲が恋しくなる時期が近づいてきました。 (出雲大社拝殿 大しめ縄) わたくし、出雲の鹿之助と名乗っていますが、 正確には、島根県は出雲部と石見(いわみ)部、 そして隠岐の3つの地域に分かれてお…

英語が話せる本の高速CDを聴くとアメリカかぶれした日本語の話し方が笑いながら理解できる??  

(2020年3月7日に公開した記事です。2021/3月 修正・追記し公開しています) 神々の出雲の国 主婦鹿之助です。 わたしの生活圏は田舎という要素もあって、 わたしの場合、数百メートル以上の移動はほぼマイカーです。 (もっと歩いてもいいと思う!(ーー;) …

こんな人もいるのだ! (そんな人、いるかぁ?の姉妹編)

神々の出雲の国の主婦鹿之助です。 以前、『そんな人、いるかぁ⁉』というタイトルで記事を投稿しました。 それがこちら↓ sikanosuke6.hatenablog.com 今回は、姉妹編ということで、 まさにこんな人もいるのだ的な方をご紹介したいと思います。 尚、ご自分が…

インフルエンザ 死体見たら触らず通報を…って…他謎多き長老の言動

これは本当にあった 怖~いお話です……と、 期待を抱いてもらうのも気の毒なので ホントのことを言うと、たいしたことではありません。 義母は、私たち夫婦が昼間留守のあいだにあった出来事や、 TVで見たニュースなどの話題を夕ご飯の時提供してくれるんです…

意味不明な小説(?)で年末に向け笑って乗り切ろう♪ (≧◇≦)

本の紹介です。 かなり古いものなので 廃版になっていないことを祈ります。 文春文庫 東海林さだお 著 『アイウエオの陰謀』 上 表紙 下 収録作品『わたしは冷蔵庫』 最近ちょっと笑いが足りなくて 精神的に燃料切れかも そんな時ふと、 本棚に目をやると お…

それでも無事に生きている、おかしな人たちのポジティブ回路

鹿之助です 今日は わたしの周りにいた おかしな知人たち を紹介したいと思います まずはこの方 コートの下に スカートをはき忘れたKちゃん 家族で外食しに行き コートを脱ごうとしたら スカートをはいていなかったらしい 更にこのKちゃん、沖縄へ行くのに …

ちょっと変なミニミニ情報   (超短編です)

(ベネズエラ テーブルマウンテン) ベネズエラの 駐日大使は セイコウ・ルイス・イシカワ・コバヤシ という、 英語で しゃべる 人だった つまり、 ナニ人だ? カラスが 重そうに くちばしに まるまる1個 ミカンをくわえて 上空を 横切って行った どこで盗…

ぐうたら主婦でも光るものはとことんピカピカにする変なこだわり

肩書は一応主婦 の鹿之助です その怪しい主婦の鹿之助……わたくしでありますが 自慢ではないのですがこう見えて えっ? 知らない? あ、そうですね……(ーー;) ズボラなんです ぐうたらなんです なのに集中するとあとさき見えないくらい 一心不乱に取り組むたち…

看板ネタ 《おまけ編パート2》 玉造、勾玉の里 馬でお越しの方は……?

それは、数年ほど前の ある、凍えるような雪の日のことでございます。 一台の車(あたしだよ)が、 完全にアイスバーン化した国道9号線を出雲市を目指し、 ひたすら西に向かっておりました。 (こんなにきれいに雪がどかしてあったらまだ良いんですけど) 通…

面白看板 《おまけ》 わき見運転危険! (超短編)

主婦鹿之助です 看板ネタ、超短編オマケです(^^♪ 仕事で外回りをしていた時のこと。 私以外, 車なんか一台も走っていない というより、 なんでここをあなたは車で走っているのだ? と不審がられるのでは? と不安を抱くような 畑に囲まれ、めったに車など通…

道路標識、看板、ポジティブ言語で潜在意識に刻み込もう♪

出雲の国 主婦鹿之助です 普段何気なく車を走らせていたり、道を歩いていたりすると 色々な標識や看板が目に入って…… いや、あなた、ボーーーーーッと歩いていてはいけません! (残念でした。ボーっと生きてんじゃねえよ!! と言うと思ったでしょ?) ま、…

マナーやモラル踏み外しても『これでいいのだ』になる《天才バカボンのパパの世界》

枯れ葉舞う白いテラスの午後3時 じっと見つめて ほしいのよ 特別の愛で ふるえてほしいの 41歳の春だから 元祖天才バカボンの パパだから 冷たい目で見ないで♪ 知ってますぅ?(*^▽^*) アニメ『元祖天才バカボン』 のエンディング曲。 この曲、メロディがな…

未確認生物⁈ 死体遺棄⁈ 深夜帯の怪奇現象! 

パソコンに向かっていたら 窓の外辺りから ドスッと物音が おそらく吊るしてあった玉ねぎが落ちたのだろう。 腐った玉ねぎは 臭い! この上なく臭い!(@_@;) あんなのが頭の上にでも落ちてきた日には最悪だ 臭くてたまったものではない。 ま、玉ねぎの臭い…

ネコを轢いて交番へ出頭⁈

(飛び出すな! 車は急に止まれない!) 先日TVで、高速道路を走行中の車の後部座席から 人が飛び降り、後続車数台に轢かれたというニュースが報じられていた。 なんと怖ろしい(◎_◎;) 知らずに思わず轢いてしまった車の運転手さんを とても気の毒に感じ、 そ…

棺桶に片足突っ込んだのはだれ? 《嫁姑事情おまけ編》

飛んでるゆみちゃんのおまけ小噺 次女のお舅さんと話していた時 夫が何かのアクシデント話をすると お舅さんがさりげなく言った。 お義父さん 「そんなんまだいいですよ、ゆみちゃんなんか(出た! 愛する妻♡ゆみちゃん!)棺桶に片足突っ込んどるけぇ」 一…

現代の嫁姑事情 (実例)嫁いだ娘の場合【最終回】とーちゃん、かーちゃん本物はなんだ?

現代版 嫁姑事情 嫁いだ娘の場合シリーズ このシリーズ はじめての方は【№1】~【№4】もご覧ください sikanosuke6.hatenablog.comsikanosuke6.hatenablog.com sikanosuke6.hatenablog.com sikanosuke6.hatenablog.com 現代版 嫁姑事情 最終回 № 5 とりあ…

神在月 出雲大社、大しめ縄見落とさないでね♪ 怪しいおじさん編 

神在月 出雲の国の主婦 鹿之助です 今日も秋晴れ、好(ハオ)天気☀ ブログを始めてから約2か月ちょっと経ちました。 11月6日、全国の神様が 出雲の国にお集まりになりました。 出雲縁結び空港では 全国の神様がおいでになる というので色々イベントもあっ…

現代の嫁姑事情 (実例)嫁いだ娘の場合【№4】実の親はどっち? 

現代版 嫁姑事情 第4弾 №4 『実の親はどっち?』 はじめての方は№1~№3までをどうぞご覧ください♡ (登場人物の名前はすべて仮名です) なんだかんだで無事挙式を終えたけんちゃん、あーちゃん(娘)夫妻。 転勤族であるけんちゃんは妻とともに、数年ごと…

現代の嫁姑事情 (実例)嫁いだ娘の場合【№3】 ドレスが着たいからお嫁にいきま~す♡

現代版 嫁姑事情 第3弾 光り輝く万華鏡のような島根オリジナルのあじさいです №3 『結婚前騒曲 ドレスが着たいからお嫁にいきま~す♡』 ☆ 登場人物はすべて仮名です 娘、の結婚準備が着々と進み 母はちょびっと淋しさも手伝って ✉でふと、つぶやいた 『な…

現代の嫁姑事情 (実例)嫁いだ娘の場合【№2】この方どなた?

現代版 嫁姑事情 第2弾 この物語は99.9%フィクションではありません 突然このページにお越しの方は、前々回の記事 №1 『おとうさん! 会わせたくない人がいるんです!』 もお読みください♡ №2 『この方どなた?』 さてさて、あーちゃんの彼氏くんとご…

そんな人、いるかぁ⁉

心理カウンセラーの心屋仁之助さんのお話に出てくる言葉に 『飛ぶ族』と言われるのがあるんです。 それは、人間には二種類の人がいる というおはなしで。 それは何か 心屋さん的に言うと 飛ぶ人と、飛ばない人(?)だそうです。 (♬飛ぶ族のあたまの中はつ…

 現代の嫁姑事情 (実例)嫁いだ娘の場合【№1】おとうさん! 会わせたくない人がいるんです!

この物語は99・9% 実話に基づきます 現代版 嫁姑事情 (連載になっています) №1 『お父さん! 会わせたくない人がいるんです!』 登場人物(1~4はすべて仮名です) ゆみちゃん (けんちゃんママ) ひーちゃん (けんちゃんパパ) けんちゃん (あー…