sikanosuke6’s blog

引き寄せ・潜在意識・宇宙の法則……その他こんなこと、あんなこと

防災セット避難用バッグ(非常持出袋)中身は家族構成に見合ったものが必要

防災セット 地震対策30点避難セット 避難生活で必要な防災グッズをセットした非常持出袋 防災防犯ダイレクト 防災防犯ダイレクト Amazon 秋ですね。 (Photo by sikanosuke) (Photo by sikanosuke) まだまだ台風の時季でもあり、油断できないです。 (Pho…

 ヘアカラーカフェ〈うたたねシャンプー〉って何? 意表を突くシリーズ第3弾……???

前回と、前々回の記事のタイトルが うっかり2つとも 「意表を突く」 というフレーズが入ってしまっていたので それならついでに今回も 「意表を突く」第3弾ってことでお送りしましょう。 ☆意表を突くシリーズ第3弾……??? ヘアカラーカフェ〈うたたねシャ…

意表を突く感動絵本 (作) 宮西達也 《ティラノサウルスシリーズ》についてふたたびご案内 

こんにちは。 きょうは以前ご紹介しました絵本 【ティラノサウルスシリーズ】について 改めてご紹介しますね。 あ、失礼、申しおくれました、わたくし 神々の出雲の国、しまねの主婦、鹿之助です。 (それどーでもイイシィ~~) 元へ 絵本 宮西達也作【ティ…

麺なしのカップ麺(⁉)意表を突く発想の思考を現実化すると?

(この記事は1分程度で読めます) さまざまな分野で 発想の豊かさの必要性が叫ばれます……。 とは言ってはみたものの、 そんなことを大声で叫んでいる人を 生まれてこのかた見たことがない(^▽^;) こんにちは。 今日もあほなことを言っている鹿之助です。 この…

コロナ感染拡大を縮小できるのは総理でも会長でも大臣でも知事でもない‼

鹿之助です 唐突に言います。 国民の多くはカン違いをしています。 とくに不要不急の外出をしているあのひと。 ワクチン打っているからといって 輪になってたむろっているそこのおねえさまたち。 怖いもの知らずで遊び歩いているあそこのカップル。 街頭イン…

絵本【ティラノサウルスシリーズ】 『おまえうまそうだな』他 大人にもおすすめ! 泣けます‼

作・絵:宮西達也 ティラノサウルスシリーズ『きみはほんとうにすてきだね』 (↑途切れていてすみません) 暑いです! お子さまたちは夏休みですね。 夏休みの宿題は、はかどっているようですか? 鹿之助なんざぁ、子どもの頃 (はい、一応鹿之助にも子ども…

メダリストにしかわからない、銀メダル獲得は、金メダルや銅メダル獲得をすることとは違いがあること

コロナ禍において、 開催も危ぶまれたオリンピックでしたが 毎日の日本勢のメダルラッシュが話題になっていますね。 こんにちは。 オリンピックには逆立ちしても縁のない鹿之助です。 先日過去のオリンピックのメダリストの方がコメントをしていらっしゃいま…

スプレー缶簡単ガス抜き ガス残量に要注意‼ 顔面あわや大惨事⁈

(注)(この記事はお役立ちというより、やらかしちゃったお話です) 日本列島つぎつぎと梅雨明け宣言が出ました。 いよいよ、暑さとの闘いが本気モードに突入です。 こんにちはダレダレ気味の鹿之助です。 先ごろの豪雨がうそのように、まぶしく太陽が輝い…

豪雨災害 怖い落とし穴‼「今までにも見たことのある雨の強さ、川の濁流」それこそ危険‼ 

この度の豪雨によるあらゆる被害に遭われました方々に 心からお見舞い申し上げます。 (7月7日 道路と水田の境目 筆者通勤路) また、それに伴う救助活動、支援等なされている皆様の 健康とご無事をお祈りいたします。 まだまだ油断が許されない状況です。 …

神々の出雲の国、水の都松江に降る雨《縁雫》(えにしずく)と島根オリジナルあじさい万華鏡

梅雨の、中休みだった雨が 久しぶりにしずかに 辺りを潤しました。 こんにちは 出雲の国の主婦、鹿之助です。 梅雨といえば うっとおしいと感じられる方も 多いのではないでしょうか。 たしかにじめじめとして 体調までスッキリしなかったり 場合によっては…

高額納税者 斎藤一人さんの『なんとかなる』は本当になんとかなるのか? 検証してみましょう!

(ドメインを変更しました) 「 なんとかなる」 とてもお気楽な感じの言葉 そんなんでなんとかなるの? そんないい加減なことで なんとかなれば だれも苦労はしない。 オリンピックだってなんとかなる 自ら命を絶つ人だっていなくなる と、いうことになるだ…

延長はむろん、もはや全国レベルな緊急事態 ワクチン高齢者優先では済まされないと思うこと

新型コロナウイルス蔓延で オリンピックへの影響がかなり深刻になってきました。 時間がありません。 こんにちは、鹿之助です。 ほんとうにコロナ対策が収拾がつかなくなってきている気がします。 そもそも新型コロナウイルスに対する向き合い方が中途半端だ…

緊急非常事態宣言短期集中に疑念 小出しせず、補償や支援金などしっかり考慮し、一度に思い切ってやった方が良くないですか?

緊急非常事態宣言下の4都府県 効果のほどはまだはっきりしませんが でも 残念ながら 期待していたほどではないようですね。 その前に、世間の人や政府、 該当都府県知事の方々からの当初の期待が どの程度であったのかは、わかりませんけど。 こんにちは、…

ちょっと気になったその言葉遣い たかが言葉、されど言葉

ずいぶん前になりますが、 国会の質疑応答の中で、やけに耳に引っ掛かる言い回しがありました。 こんにちは。鹿之助です。 以前、国会中継で野党の女性議員さんが質問の中で語尾の強い口調で 次のような言い方をされた場面がありました。 「○○の○○に関しまし…

春たけなわ「桃とはっさくと和菓子」についてのおしゃべり

メロンやマンゴーよりも 梨とはっさく(八朔)が大好きな鹿之助です。 たい焼きとたこ焼き、子どものころ、どちらかを選ばないといけなかったら たこ焼きを選んでいた鹿之助です。 生クリームたっぷりのお洒落なケーキよりも しっとり物静かな和菓子が食べた…

在宅テレワークに極端な偏見を持つ人もいる

パソコンに向かっていると時間が信じられないくらいに速く過ぎ去っていきます。 悲しいなぁ(ーー;) 今日もグチグチ言っている鹿之助です。 新型コロナウイルスの影響で今、自宅でパソコンに向かう人口比率 さぞかし高いことでしょうね。 私の場合はコロナが…

『ほうとう』を煮込むのには、大きめの鍋よりメガネが必要だった話

2月も終わろうとしています。 三寒四温とはよく言ったもので、ときどき冬に後戻りしながらも ちょっとづつ春が近づいてきましたね。 余談ですが、三寒四温と言う言葉、今でこそまさにこの時期にふさわしい言葉として使われていますが、本来は中国からきた言…

なぞの足あと・・・?

とつぜんですが、この↓写真、何か違和感ありませんか? こんにちは、鹿之助です。 正月早々不思議なものに出会いました。 なぞの足あとです。 畑だったところの跡地なんですが、 向こうに見える民家や道からは……あんな↓かんじ。 かなり距離があります。 撮影…

コロナ禍の中での『会』という漢字

(注:下記↓記事書き始め2020年12月30日) 夕方からふり始めた雪。 夜になって外はとても静かです。 きっと雪が静かに静かに 黙ってふり積もっていることでしょう。 鹿之助です。 やがて終わりを迎える令和2年。 大雪の予報が出たせいか、はたまた…

お久しぶりの『現代版 嫁姑シリーズ』 番外編 

「汁が! 汁が煮詰まっちゃう!」 鹿之助です。 嫁いだ娘と先日、電話で話していた際、娘が 「あ、ゆみちゃんが帰ってきた!」と言った。 ゆみちゃんというのは娘のお姑さんである。 「ゆみちゃんと話しする? 電話代わるよ?」 台所でスマホを片手に、お鍋を火に…

「龍雲」で根拠はなくてもポジティブになれる話

鹿之助です。 (輝いているススキに見とれてパシャっと撮っちゃいました) もう少し前までは、まだススキがあんなに綺麗だったのに もう晩秋から初冬へと季節は移り替わろうとしています。 (松江市郊外の早朝) 旧暦の神在月(出雲地方のみ)、他県では神無…

動かない鳥『ハシビロコウ』のち、『バカボンのパパ』時々『家政婦は見た』になるじぃちゃん

神々の出雲の国 島根の主婦 鹿之助です。 だんだんと出雲が恋しくなる時期が近づいてきました。 (出雲大社拝殿 大しめ縄) わたくし、出雲の鹿之助と名乗っていますが、 正確には、島根県は出雲部と石見(いわみ)部、 そして隠岐の3つの地域に分かれてお…

待望のブログ時間 

神々の出雲の国、島根から とてもとてもお久しぶりな鹿之助です。 3か月以上のご無沙汰です。 この3か月間、毎日のように早くここに戻ってきたいとばかり思っていたのに ズルズルと時間ばかり見送ってしまいました。 生活の形態というか、 状況が少し変わっ…

『時の記念日』夜明け前のつぶやき

『無限大のカタチのない支配者』 見えない、それでいてこの地球(ほし) のすみずみまで 内に、外に大きな存在感と、有無を言わさぬ力を持つ 無意識のうちに操られるように万物はそれに従い流れている 固体でも、液体でもなく、また、気体でもなく 形にならず…

へこんだ時どうするか まどろみ時の使い方

鹿之助です。 ブログを投稿し始めてまる9か月を迎えました。 お陰様でたくさんの方に(ブログ先輩の方々に比べればまだまだ僅かですが)訪れていただけるようになりました。 読者登録や、はてブ、はてなスター、コメントなどたくさん頂きとても励みになって…

嫁姑 今と昔、違う?

神々の、そして縁結び出雲の国の主婦、鹿之助です。 いや~、もうすぐジューンブライドの時期ですよ。 でも今年はたぶん、ジューンブライドに憧れを抱いていたカップルもオンライン婚式でちょっと淋しいかな。 ジューンブライド、ちょうど梅雨時期ですね。 …

コロナウイルスに翻弄されている今

鹿之助です。 未だはっきりとした出口の見えないコロナウイルス感染。 医療従事者の方や、感染予防に関わる全ての方々に対する誤った偏見や差別、見るに堪えません。 もう、そっとしておいてあげて欲しいです。 今、みんな同じ情勢の中にいます。 そんな中で…

父の日に向けて

コロナに翻弄されているうちに、初夏が近づいてきました。 奄美大島や、沖縄はすでに梅雨入りが発表されました。 (借財写真pakusota) あ~、母の日も終わりました。 皆さんは今年はどのような母の日になったのでしょうね? さて、母の日が終わったというこ…

コロナ太り コロナ鬱 ここもちょっと気にして

《初めに・・・これは堅苦しいお話ではありません》 コロナ報道が出始めてから4か月半近くになる。 発生当初はまさか、これほどまでに世界中に打撃を与えるとは思わなかった新型コロナウイルス。 医療・健康面、経済面、精神面、外交関係 ありとあらゆる問…

ステイホーム中のGW報道……マスコミのリポートおかしくない? 

言うまでもなく、今年のゴールデンウィークの様子は異例で 自宅で過ごした人が殆ど。 観光地から商業施設、駅、空港、高速道路等々閑散としていた。 (借財写真pakusotaより使用) あたり前だ。 なのに! わかりきったことなのに、各社マスコミが それぞれの…