sikanosuke6’s blog

引き寄せ・潜在意識・宇宙の法則……その他こんなこと、あんなこと

虹の下に居ることに気付かず追い求める幸せ……という問題……?????

 

   <虹に遭遇すると……>

 

先日

お~~~~きな虹が出ていました。

 

 

晩秋から冬にかけて

虹によく遭遇します。

 

太陽が低い位置にある時間が多いことも

影響しているかなと思います。

 

冬場は虹が出にくいと言われたりもしますが

結構見ます。

 

条件が揃っていると

 

「あ、今なら虹出てるかも……」

 

で、

現れるべき方向を見ると

 

およそ100パーセントに近い率で

虹、出てます。

 

 

ぽや~~~んと 

空を見上げる頻度が

多いからでしょう(´ー`)

 

(いえ、さほどぽや~~~~んとしているわけでもないと……)

 

 

じつは、虹は人が気付く数より、

ずーーーーーーーーーーーーーーーーっと

多く出現しているそうですよ。

 

 

 f:id:sikanosuke6:20191215204744j:plain

 

 

そういえば

むかし、流行った歌に

 

♪虹の向こ~ォ~は~~♪

晴れなのか~し~ら~

 

と歌っていた曲がありました。

 

が、

 

物理的にというか、

科学的には

 

晴れている空の方角

アーチ状の虹が現れるというのは

 

通常は基本、無いんですよね。

 

なのであの歌詞については、「ん?」と

ずっと感じていました。

 

 

ところで、虹を見ると

なんだかいいことがありそうな

いいことがおこりそうな

そんな気、しませんか?

 

=ラッキ~ みたいに感じる人、割といると思います。

 

なので、虹をくぐり抜けたいなって思った人もいるのでは?

 

虹は追いかければ追いかけるほど遠ざかって行ったりしますよね。

   f:id:sikanosuke6:20191219000344p:plain

    (なんで虹は逃げていくんだ?)
 

 

 

車で走行中に見つけて、

 

あのあたりに行けば虹の真下になるんじゃないかな?

みたいな錯覚を覚え

期待したりするんだけれど

 

どんどん逃げていきます…

 

以前、たまたま虹の出ている方向に向かって車を走らせていた時

 

⁉ ナント \(◎o◎)/! 目の前、

20mくらい斜め前の場所からその虹が立っていたのです!

 

つまり、虹の根本に遭遇したのです。

 

すぐそこから

虹が昇って行ってたんです。

しかもとても大きくて、色もはっきりしている虹でした。

 

 

そしてその虹、

私の車と並走して移動したので、ほんの少しの間

私は虹とともに車を走らせていました。

 

 

 

 

   <ほんとうはそこにある>

 

 

空にかかる虹の根本

 を見るというのも初めてなら、

虹と並走するなんてことも

未だかつてありません。

 

さすがにこの時は

なんか良いことあるんじゃないかという

おおきなおおきな期待を抱きました。

 

そしてその期待の収穫は

結論から言いますと、

 

 

 

 

……なぁ~んにもありませんでした。(;''∀'')

 

そう、何事もなくふつうにいち日を過ごしました。

 

あ、ただ、

仕事の帰りに

まだ一度も実物を見たことのなかった

山陰本線を走る

 

豪華観光列車 ※『瑞風』(みずかぜ) をちらっと見ることができました。

※(大阪・京都~下関までを走る観光寝台列車 トワイライトエクスプレス瑞風 )

 

 

このとき、私は何を思ったか?

 

今日は虹と並走できたし、見たかった瑞風も見たから

やっぱり何かいいことあるんじゃないか?って

 

で、何も、   ありませんでした。

 

でも、気付いたのです。

 

それらを見たからいいことが起きるのではなく、

それらを見ることができたそのものがいいことであったと。

 

普段なかなか見られない、虹の根本をみたこと、

そしてその虹とともに一緒に走ったこと、

見たかった豪華観光列車瑞風を見られたこと、

 

それら自体が私にとっての今日の良いこと、嬉しいことだったんだということに。

 

虹の真下をくぐってみたいとか、豪華列車を見たいとかって

 

何気なく思っていたことが叶えられた

ということだと思えたのです。

 

それって、ほんとうにつまんない、小さなことです。

子どもじみていて可笑しいかもしれません。

でも、そんな小さなことが喜びであったり、

幸せであったり……なのかな。

そんなふうに思います。

 

 

そして、

そのことに気付いたこと自体が

更にまた良いことであったんじゃないか

という風に

捉えられることができました。

 

 

 

 

……なぁ~んて

澄まして偉そうに言っているけど

 

虹がそこにあったくらいで、豪華列車チラ見できたくらいでしあわせだなんて

 

ホントは思ってないんだよなぁ(;一_一)

 

わかるでしょ? そこのあなた!

 

人生そんなことで慰められるものじゃないですよぉ。

もっと切実なものですよね~ぇ?

 

そんな子どもだましの怪しい理念に惑わされちゃいけませんぜ

 

 

と、悪魔がささやいた( ̄ー ̄)

 

 

 

で、結局何が言いたいのかというと

 

じぶんが

ほんとうは虹の真下にいる

ことに気づかない

 

ということなんです。

 

いいですか? わかります? 意味が。

 

あの辺りは虹の真下なんだろうな、いいな、なんて思うけど、

実際そこまでたどり着いても

虹は更に向こうに見えたりします。

 

でも、もともと じぶんがいた場所から

別の人が、今ここに立っているじぶんを見れば

明らかに虹の真下に居るように見えると思うのです。

 

『隣の芝生は青い』

と似ているような気がします。

 

 

うらやましくて、自分も行ってみたけれど

そこにはなかった

 

ほんとうはあそこまで行かなくても

あるんですよね

じぶんでは見えていないだけ

 

しあわせだとか、感謝すべきものって。

そこに気付くかどうか……

 

気付いた人からしあわせを感じられるられる

そういうことなのでしょう。

 

 

それともうひとつ

 

虹は晴れの代名詞ではありませんよね。

 

雨粒などに太陽の光が反射して現れた現象です。

雨が降って

陽が射して

 

そうやっていろんなことあって

虹になったり

幸せに気付いたり

 

自然現象も私たち人類の生きる過程も

同じです。

辛いこともあって

嬉しいこともあって

 

それをどんなふうに受け止めるか

同じ状況において

物事の捉え方で人生は大きくちがいます。

 

 

f:id:sikanosuke6:20191220000654p:plain

 

 

必死になって

追えば追うほど 

虹も

しあわせも

逃げていきます

 

それが

悪魔からの伝言でした

 

 

 

冬の虹、神秘的です

変わりやすいお天気の日、

頭の中も

こころも空っぽにして

 

ちょっと空を見渡してみてください(*^-^*)

 

追いかけなくても

大丈夫

あなたは

虹の真下に立っている

 

 f:id:sikanosuke6:20191102124002j:plain

 

それにしても

……あぁ~~~~~~(◎_◎;)

身の毛もよだつクサい文章

我ながら意味不明!

 

怖ろしや~~~~~~~~~~~~~(◎_◎;)

 

 

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます♡

f:id:sikanosuke6:20191219234310j:plain

  長い時間おつかれさまでした

 

(スポンサーリンク)あなたの大切な時間

ハワイの夜空とともに…↙こちらもどうぞ

   

 ハワイの夜空をイメージした腕時計 Lia Kulea

 

 

  

海外でも国内でも!国内最安級 最強レンタルWi-Fi