sikanosuke6’s blog

引き寄せ・潜在意識・宇宙の法則……その他こんなこと、あんなこと

断捨離は、二世帯同居でいかに進める?

主婦鹿之助です

 

12年間の前職を離れてひと月。

 

退職せざるを得なかった状況が

なんかどんどん遠くへ離れて行く~~~~~~!

職場で過ごした懐かしい時間も

どんどん遠くへ離れて行く~~~~~~!

 

   f:id:sikanosuke6:20191017095755p:plain

  ( こどものころ、かんざしにして遊びました🌸)

やっぱり、わだす

どすたらよいべ?

と自分に問うておりまする。

 今日なんか市役所から世にも怖ろしい 

『税額の決定(更正)通知書』 とやらが舞い込んで

 

え? わだす? 払うの? 

無職なのに?  

「当然です! 国民の義務です! 払ってください!」

……そんな声が聞こえた! ……気がした。

 さいですか、さいですか、ハイハイ。

 

ということで、この状態でありますから、とりあえずお金はともかく、時間だけはというか、時間だけならタンマ~リありますゆえに

 

ここらで何をするか、ならば! 

 

今まで目をつむってきた

おうちの中の怪しいひと(物デスやら

アナタなんでここにいるの? いつからここにいたの? 的なひと(物デス

そんなひとたちをこの際スッキリどっかに行っていただこうと。

 

「そこにいるんでしょっ⁉ まだいるんでしょっ⁈ 出てきなさい‼」

 

 みたいな? 

(どっかで聞いたセリフだ)

 

と思い立ち、ちょこちょこと断捨離なるものをはじめかけたのです。

始めかけたのは良いけど

二世帯同居、断捨離はむずかしい!

 

断捨離の基本的タブーは、

家族と言えども人のものには手を出すな!

 

一番気になる場所はキッチンなのです。

あ、我が家の場合『台所』と言った方がしっくりきますね(^^;)

 

f:id:sikanosuke6:20200511073005j:plain

(レトロなキッチン昭和感満載 借財写真pakusotaより)

 

その台所、先ず、レイアウトがおかしい。

そのため動線も無駄が多い。

尚且つ、ご不要とおぼしき面々があっちにわんさか、こっちにわんさか。

 

……そう、お義母さまが揃えられたもの

置いておられるもの

置き忘れておられるもの

 

果ては自分のじゃないと言い張られるもの……ま、これは出て行っていただいてよろしいということで。

 

なんにせよ、私自身のものでない限りは処分できない

となると、結局処分できるものは限られるわけで

 

あら、あんまり断捨離の成果が見えないじゃないですか!

 

そういうことなんですよ。

二世帯同居とは、片付けも思うままにはならないと💦

 

いちばん気になる場所、台所はどうなったのか

今までとほぼ変わりなく

昭和のにおいプンプンの生活感滲みすぎ。

 

少しづつ、悟られぬよう、ちびちびと……断捨離というほどでもない 作業を

地道にやっております。

 

悟られぬようにとはいえ、それはそれで

お義父さま、お義母さまからすれば、やっぱり

 

「あなた、昼間一体何をして過ごしているんだ?」

と口にこそ出されないのでありまするが

 

えぇ、えぇ、わかりますとも

おっしゃりたいことは(;一_一)

 

嫁はいつまでたっても他人なのであります。

他人は他人さまのものを勝手に処分なんざぁ、できやしませんです、はい。

 

    

ないものはない!お買い物なら楽天市場

 

という、しょうもないおはなしでした。

 

あ、最近の嫁姑関係はだいぶ様変わりしてきたのかな?

かなりフラットな感覚で上手くいけてる家庭もあります。 

理想的モデルパターン↓ 

sikanosuke6.hatenablog.com

 

 

あ、市役所からのラブレター、税額決定通知書、断捨離しちゃいましょうか⁉

うそです、うそです!

怖ろしくてできませんでしょうよ💦

 

 

 

  あらゆる災害で

  大切なもの

  貴重なもの

  生活に欠かせないものなど

  手放したくはないのに

  そうせざるを得ない状況に立たされた方々

 

このタイミングでこんな記事を書いて、心が痛みますがお許しください

深くお詫びとともに、心からお見舞い申し上げます。

一日も早い復興をほんとうに、切に願っています。

 

     出雲の国 主婦鹿之助でした。

 

 

 

 

(関連過去記事)

sikanosuke6.hatenablog.com